護堂先生と神様のごはん

神様や妖怪達と織り成すちょっと風変わりな日々。お腹も心もほっこり温まる、ほのぼの田舎暮らし奇譚。

330 543

2時間17分 (81,622文字)
沢山読んでいただいてありがとうございます😊☆や本棚追加、たいへん励みになります✨

あらすじ

 亡くなった叔父の家を譲り受ける事になった、中学校教師の護堂夏也は、山間の町の古い日本家屋に引っ越して来た。静かな一人暮らしが始まるはずが、引っ越して来たその日から、へんてこな神様と一緒に暮らす事にな

感想・レビュー 1

美味しそうな料理の描写とウィットに富んだ表現がクセになりそうです

美味しそうな料理の描写が細かく、空腹時に読むとやばいです。ほっこりした文脈の中にもクスリとするようなウィットに富んだ表現もあり、サクサク読み進められて読みやすいです。イラストも作者が書いているのでしょ

スター特典 あなたが送ったスター数 ★0

その他情報

公開日 2019/9/21

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る