護堂先生と神様のごはん 幽霊屋台は薄暮を彷徨う

護堂先生と神様とごはんシリーズの読み切りショートストーリー。本作からでもお楽しみいただけます✨

栗槙ひので@「護堂先生」2月19日発売!

34分 (20,063文字)
夏也と神様の美味しくて、ちょっと不思議なお話再び

457 2,821

あらすじ

雪女騒動に巻き込まれてバタバタ過ごした年末から、年が明けようやく落ち着いてきた二月の初め。 またしても雑誌編集者の湊川君から、奇妙な依頼をされた夏也は、友人の宵山と神出鬼没の幽霊屋台を探しに出掛ける

感想・レビュー 1

興味を引きました

あらすじを見て興味をもちました。 他の作品も含め読んでみたいです
1件1件

この作者の作品

その他情報

公開日 2020/4/14