透過光

【すばる文学賞2次選考通過作】窓に貼りつけられた蝶は、美しいけれど、死んでいた。

44 379

1時間2分 (36,925文字)
「文学界新人賞」一次通過後に改稿し、「すばる文学賞」二次通過した作品です。

あらすじ

 介護用品の販売営業をしている僕と、お客さんとして出会った少し年上の女性とのねじれた物語。  あなたは僕に嘘をついていませんか?  他の作品のように爽やかな読後感ではないはずだけれど、「純文学作家

目次 7エピソード

もっと見る

感想・レビュー 1

すらすら読めるのは何故か?

20頁までの感想です。すらすら読めます。蝶の女にも惹かれます。

その他情報

公開日 2019/9/25

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る