夜明けの唄

「アンタをもう他の男に触らせたくない――」やくざと男娼、愛欲の部屋で芽生える恋

256 1,316

BL 連載中 過激表現
1時間44分 (61,832文字)
大人向け ※本文に出てくる歌の歌詞は全て著作権切れのものです

あらすじ

昭和21年東京。戦争帰りのやくざ者・辰治(たつはる)は、上野の裏路地で暁(あきら)という名の男娼と出会う。 移りゆく時代、戦後の日常――その変化の中で辰治は喪失感を抱え、次第に暁に癒やしと愛情を求め始

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/12/1

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

教卓上の兎

隠れS高校生αと強いΩ先生。

BL 連載中 過激表現
3時間28分 (124,692文字)
もっと見る