数多町七十刈探偵舎

謎は『呪詛』ーー呪術探偵とその助手が、現代に潜む様々な『呪詛』を解き明かす。ライトタッチなオカルティック連作事件簿。

嶋十繭

ホラー 休載中
10時間23分 (373,228文字)
表紙&挿絵リニューアルしました。近々本編更新予定です。

430 1.7万

あらすじ

民俗学ゼミ所属の大学生『七五三 千(しめ ミル)』が訪れたのは、迷路のような怪しげな路地ーー迷宮通。 その最奥にある探偵舎には、謎を呪詛と見なして解き明かすと宣う浮世離れした黒装束の探偵が住んでいた。

シリーズタグ

感想・レビュー 1

登場猫物

憶良可愛すぎる‼️うちに連れて帰りたい、けどダメだ、猫アレルギーだった💦。一つ一つの表現が工夫されていて、ちょっと怖めの話を緩和してくれて、すごく読みやすいです。次話も期待しています✨。
2件3件

この作者の作品