クリスマスの朝に

超・妄想コンテスト『光』優秀作品

武藤 径〔むとうけい〕

7分 (3,679文字)

23 2,130

あらすじ

年に一度の特別な日

目次 1エピソード

感想・レビュー 3

温かい部屋と心

こんな表現ができる人 こんな気持ちで暮らしている人 こんな愛に包まれている人 想像すると 街行く人が皆 愛しくなる 世界が しっかりした優しさでできていることに気づかされる
1件

心に響くもの……

※このコメントにはネタバレを含みます
1件

感動が広がる‼︎小さくてステキなプレゼント‼︎

毎回、ストーリーテラーの面白さで読者を楽しませ、多くの実績を残している武藤さんの新作です。 今回は、ご自身の回想かもしれませんね。 小説の語り手が 小学六年生のクリスマスプレゼント
1件

この作者の作品

もっと見る