受賞

或る冬の事 [妄コン大賞受賞作品]

「もう二度と自分のせいで大切な人を失ってはいけない。」

遠矢九十九(トオヤツクモ)

7分 (4,177文字)
妄想コンテスト「マフラー」大賞作品です。ありがとうございます◆

59 3,464

あらすじ

大粒の雪の降りしきる、或る冬の午後。 平和な日常は突然に奪い去られ、彼女は命の選択をする。 (2019.12.18)

感想・レビュー 1

文章の力強さ(ネタばれあります)

改めて、凄いと思いました。 この短い作品だけで、この状況の切迫した緊張感 恐怖を乗り越える先生の使命感 迫りくる熱の恐怖、熱さがひりひりと伝わってきます。 理不尽でやり切れないエンディングでありながら
4件1件

この作者の作品

もっと見る