このコンテストは受付を終了しました

三行から参加できる 超・妄想コンテスト  第116回「マフラー」

 好きな人から借りたマフラー、首を絞めて人を殺すために使われるマフラー、手編みマフラーに込められた強い想い……さまざまな姿のマフラーが集まりました。首という人間にとっては弱点である部分を覆うからこそ、時にデリケートなアイテムであることに気付かされます。  そんなアイテムであるからか、人の心情に柔らかくも深く切り込むようなお話が多く集まりました。

大賞(賞金3万円+選評)

突然の空爆による火災から生徒を救うために命を懸ける女性教師。かつて火事で両親を失ったトラウマを克服し、生徒のために危機に立ち向かう主人公の凛々しさに目を奪われます。多くを説明せずとも疾走感で読者に息をもつかせません。ラストシーンは涙が止まりませんでした。

準大賞(賞金2万円+選評)

人を深く愛し過ぎるとマフラーになるという奇病。奇抜なアイデアにも関わらず、圧倒的な表現力で読者を惹き込みます。なんとも奇妙な世界観ですが、作者の美学のようなものが伝わってきて心に残る物語となっています。

入賞(賞金1万円+選評)

彼氏と彼女、双方の視点で語られる青春恋物語。もどかしい距離感の2人を急接近させたのが、まさかのマフラーというところが素敵でした。ピュアな二人の恋の様子にキュンキュンさせられます。

佳作

両親の離婚をきっかけに、故郷の田舎に戻ってきた主人公。せわしない都会での生活と両親の離婚で疲れ果てていた主人公の心が、かつての友人たちの優しさによって癒されていく姿が胸に響きます。彼女を導く謎の少年の正体にもほっこりしました。
学校の教師に父性を見出して慕う主人公と、過去に犯したある罪の意識から彼女を突き放せない男の、少し歪んだ関係。ギリギリの状況を危うく保っているような二人の様子に胸が苦しくなりました。
インド人の男性にマフラーをプレゼントしたら……。互いを想い合う気持ちが大切なことを教えてくれる、温かいラブストーリーです。オチも秀逸で、楽しい気持ちになれること間違いなしです。
父親の再婚で「家族」となった兄に、少しずつ惹かれていく主人公の心の動きが丁寧に描写されています。恋なのか、それとも情なのか。とても静謐で美しい描写が目を引きます。ラストの余韻も素晴らしいです。
幼なじみ同士だからこその恋のすれ違いにやきもきさせられました。互いの気持ちに気づいていないのはお互いのみ。幼なじみという関係性がかえって足枷になってしまっていた2人の、手探りな恋愛表現が可愛らしいです。まさに王道の展開です。
サッカー部の先輩に恋するマネージャーは、親友のアドバイスを受け、彼に告白を試みるものの……。主人公を支える親友や、恋のライバルのキャラクターが秀逸で、恋愛小説としてのみならず青春・友情小説として楽しめました。

超短編賞

さまざまな女の子たちと付き合うモテモテの先輩と、仕事で彼と行動をともにする後輩の、つかず離れずな関係。この短さで、想いがぐらぐらと揺れ動く様子を抑えた筆致で描ききっています。

続きが読みたい賞

図書館でいつもすれ違う少年が気になる主人公は、ある日彼がマフラーを忘れたことに気づき……? 常に「死」に関する本を借りており、イニシャルが「D.I」という少年の存在感が際立っており、このキャラクターと設定で続きを読んでみたくなりました。

トンデモ賞

勧善懲悪の時代劇かと思いきや、コッテコテのヒーローもの。悪事を見逃せない風来坊の主人公が個性的でいい味を出しており、とにかく作者が楽しんで書いている想いが伝わってきて読み手も楽しくなれる、勢いたっぷりの作品です。

優秀作品

スケジュール
・募集期間: 2019年12月11日(水) 12:00:00 ~ 2020年1月12日(日) 27: 59: 59 ・最終結果発表:2020年2月下旬頃予定
賞
大賞(賞金3万円+選評)1作品 準大賞(賞金2万円+選評)1作品 入賞(賞金1万円+選評)1作品 佳作(選評)数作品   超短編賞(選評)  続きが読みたい賞(選評)  トンデモ賞(選評) ※大賞、準大賞、入賞または佳作(以下、「受賞」という。)の作品はエブリスタの短編小説シリーズ「5分シリーズ」に収録される可能性があります。(収録を依頼する場合には、受賞者に別途、ご連絡させていただきます。) 短編小説シリーズ「5分シリーズ」 ※受賞作品はエブリスタ公式SNS等で配信・紹介等される可能性があります。  優秀作品(結果発表ページでご紹介)  ピックアップルーキー(結果発表ページでご紹介) ※大賞・準大賞・入賞作品を除く上位30作品を優秀作品として、結果発表ページでご紹介します。 ※上位30作品まであと一歩だった作品の中で募集期間終了日より3ヶ月以内に会員登録された新規作家の作品を、ピックアップルーキーとして数点、結果発表ページでご紹介させていただきます。
募集概要
新作限定!初心者大歓迎! 三行だけでも中編小説でも、妄想を炸裂させた文章ならなんでも応募できるコンテスト、 第116弾です。 今回のテーマは、「マフラー」です。 どこかに必ず「マフラー」が登場する妄想を投稿してください。
・手編みで作ったマフラーを彼にプレゼント。けど恥ずかしがって使ってくれなくて…… ・絞殺された男。凶器に使われたのは、彼が愛用しているマフラーだった。 ・車のマフラーから異音がする。整備に出したら、とんでもないものが出てきて?
肌寒いこの季節、マフラーは必須アイテム。車のマフラーも白い息を吐き出しがちです。 そんな「マフラー」にまつわるあなたの妄想をお待ちしています! 過去の妄想コンテストはこちら
応募要項
・本コンテストの募集期間内に新規投稿された作品。 ・文字数は100文字(三行程度)~8000文字 ※制限文字数未満又は制限文字数を超えた作品は選考対象外となります。 ※非公開設定している作品は、選考対象外となります。 ※連載中の作品の場合、募集期間終了時点での作品の完成度も含めて選考いたします。
注意事項
選評の送付や書籍化の打診は、エブリスタに登録されたメールアドレス宛にご連絡いたします。迷惑メール防止の為にドメイン指定受信の設定をされている場合、メールが正しく届かないことがございますので、「@estar.jp」を受信できるよう設定して下さい。

次回予告

次回、妄想コンテスト第117回のテーマは「目が覚めたら白」です。 本コンテストと平行する形で2019年12月25日(水)より開催予定です。 ※作品は次回の妄想コンテスト第117回の募集期間内に新規投稿してください。募集期間前に投稿した作品はご応募いただけませんので、ご注意ください。

コンテストの注意事項(必読)

超・妄想コンテスト