サンタさんへ

さっちゃんがサンタさんへお便りを書きました。

ともなり

1分 (502文字)
血のような真っ赤な服を着た顔中髭もじゃの大男が夜中に子供部屋に忍び込んでくるぞ!

5 567

あらすじ

あらすじはありません

目次 1エピソード

感想・レビュー 2

読ませて頂きました。

心暖まる話だなと思いました。

究極の愛とはなんだろう

この手紙を読んで、心の動かされない者がいるだろうか。 クリスマスは誰のためにあるのだろう。 誰、というのに語弊があるのなら 何のためにあるのだろう。 それはひとつの宗教上の救い主の生誕の日ではあるけ

この作者の作品

もっと見る