ふしだら君

設楽君、君は本当にふしだらだね――。若手サラリーマン総受けの読み切り不定期シリーズ第1弾「取引先のあの人」編。

おさかべ迪

BL 完結 過激表現
42分 (24,937文字)
2020/1/5 完結いたしました。ありがとうございました!

475 1,645

あらすじ

中小の卸売会社で営業をしている設楽史人(しだら・ふみと)は、一見、ガリでヒョロで眼鏡の、地味なサラリーマン。 彼はくだらない出来事がきっかけで、社内の人間から「ふしだら君」という、不名誉なあだ名で呼ば

シリーズタグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 2

ぶれない魔性の男、史人君……

史人にハマってしまった泉、余裕をなくして言動が危うくなっていくのがゾクゾクしました……。そんな野性味も含めて美味しく頂かれてしまうという……。史人君は、メガネかけてても色気漏れてるんじゃないかと思って
ネタバレあり
1件1件

性癖に刺さる作品でした

眼鏡受け、ビッチ受け、どちらも好きな人にオススメしたい作品です。 魔性の受けである主人公の史人くんがとても魅力的。眼鏡の奥に隠された欲望が現れる瞬間が最高です! 表現豊かで読みやすい文章なのでするする
1件1件