妖怪たぬきのリノと[優秀作品選出]

妖怪たぬきと暮らす女性のお話。約8000文字

師走 こなゆき(元 邑井ユウ)

14分 (7,985文字)
楽しんでいただければ幸いです

6 150

あらすじ

急に転がり込んできた妖怪たぬきの女の子が初めてのお使いに向かうお話。 妄想コンテスト「バケモノ」優秀作品選出ありがとうございます。 よろしければ、ダメ出し、アドバイスをいただければありがたいです。

感想・レビュー 2

うぅん……"(-""-)"

2回目になりますが感想を失礼しますm(__)m 優秀作品なのに気になったところや直すべきところがあるのか……と思うのです! このままが絶対いい! ……がんばって考えました|д゚) 化学について

本当に心配しているお母さん( *´艸`)

読了いたしましたので感想を失礼しますm(__)m 主人公の姿に「心配してるんだなあ」と和やかに思い、最後には「本気で心配してたんだな」と深刻に思う。 子供の成長はあっという間であり、数年かけて様々

この作者の作品

もっと見る