全てを捨てて だから、私は…生きている【完】

人生、うまくやれていると思っていた。あの時までは――

桜倉ちひろ

ヒューマンドラマ 完結 過激表現
26分 (15,301文字)
初の不倫モノです。過激度高めですのでこっそりとお読みください。

191 2,482

あらすじ

 妄想コンテスト「それからの日々」参加作品。  ――気が付いた時には、何もかも捨てていた。  私の大事なものは、何?  ※かなり重度の過激表現ありです。   ですが、ジャンルは恋愛ではありません

感想・レビュー 2

ヒリヒリと共感しました。

優花の気持ちがヒリヒリと共感できて、泣けました。母としての責任。社会的責任。自分勝手なイクメンの振りする夫への思い。真面目な優花が1人頑張る姿。そこに差し伸べられた蜘蛛の糸のような功太の優しさ。 優花
2件1件

不倫ものと一言で纏められない深さに感服

よくある不倫ものとは一味違って、思わず唸ってしまう作品。 読んでいると仄暗さが纏わりついてきて、主人公の息苦しさと世間一般の倫理が自分の中でぶつかり合う感覚がしました。官能小説的要素もありますが、秀逸
3件1件

スター特典 あなたが送ったスター数 ★0