妖絵師の怪異奇譚帳

その少年は、「妖絵師」という異名を持っていた

冬瀬まきな

2時間35分 (92,476文字)
いつも拝読ありがとうございます!

122 9,668

あらすじ

ごく普通の女子高生・神枝依子は、毎晩川辺で泣く女の夢に悩まされていた。 ある日、誰もいないはずの美術室で妖怪の水墨画を描く美少年・雨羽ゆうと出会う。他人との接触を嫌う雨羽には、誰にも言えない特殊な秘密

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

スター特典 あなたが送ったスター数 ★0