藪女

時を越えた出会いと想いは、何をもたらすのだろうか?

高杜 凪咲

ホラー 完結
13分 (7,562文字)
ホラーとコメディが混ざったようなお話なので、怖さがなくなりました。

13 915

あらすじ

 自宅裏の竹藪を、取り壊すことになった。  そこは、城跡だった竹藪だ。  工事が始まってから、夜な夜な少女が現れるようになる。  口をパクパクと動かし、何かを訴えているようだった。  そして俺は、この

タグ

感想・レビュー 1

“ユーモシリアス”を追究する高杜物語の醍醐味

 物語作家の姿勢は、文体と構成に表れる、といわれる。その意味を知りたい読者は、この一篇を読めば、「なるほど!」とうなづくはず。作者の実体験をベースに、先を急がず、じっくりと読者を楽しまそうと筆を進め、
1件1件

この作者の作品

もっと見る