ハナガタミ

行きつけの喫茶店は不思議なお茶を出す魔法使いの店だった

きざしよしと

恋愛 完結
13分 (7,600文字)
妄想コンテスト『花言葉』参加作品です。

9 376

あらすじ

主人公は昔からの想い人と酒の勢いで関係を持ってしまい、ズルズルとヒモ生活を許してしまっていた。 その彼が最近家に寄り付かなくなってきた。他に女ができたのではという嫌な予感を振り払うため、行きつけの喫茶

感想・レビュー 1

やっぱりいいねぇ!(ネタバレ感想です)

このなんとも言えない余韻。 流石きざしよしとさんの書く恋愛ものはひと味もふた味も違う。 まるでお茶の底から魔法のように生まれるオレンジの花のように ふたりの不器用で拙い恋愛が、ゆらゆらと香りと共に生ま
1件1件

この作者の作品

もっと見る