白に沈む花葬

『必然の死』は、偶然を装って忍び寄る。朴念仁の院生と、陽気な大学生が、『花子さん』の恐怖に襲われる女子大生たちを助ける。

沖島遼

ホラー 完結
1時間2分 (36,985文字)
学校の怪談ちっくです。

23 68

あらすじ

女子大に通う茜は、友人の誘いで、サークル棟にいる花子さんを呼び出すことになる。 ところが、花子さんを呼んだ後、参加していた女子大生が次々と悲劇に見舞われる。 困った彼女は、以前オカルト関係の悩みを解決

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品