Note.1 The Tripeaks

「闇」は偏在する。

CelestLetaler

2時間0分 (71,444文字)
魔法はあっても、奇跡はありえず、そこには運命があるだけ。

53 2,340

あらすじ

国立魔法高校には、後に伝説となる優等生3人組が居た。 後に歴史をちょっと変えるかもしれない3人の、始まりの物語。 現代ドイツに魔法を持ち込んだみたいな世界観でやっていきます。 (表紙画像は某所にてゆ

シリーズタグ

感想・レビュー 6

謎が多くある始まりにドキドキです!

それぞれのキャラの個性があり、会話の応酬など読んでいてとても楽しかったです。 けど、物語となるアイリアの力の謎やそれぞれのキャラクターに何かしらあるような印象で、それが次に明かされるのかと思うとワクワ
1件

ため息の出る作品

感想遅くなり申し訳ございません! 生き生きした登場人物や緻密な設定や世界観が、文章という形で上手く昇華されている……。素晴らしい作品である、と感じました。 感動のため息が出てしまいました✨ 素晴

とても素晴らしい小説でした。

トピから失礼します。遅くなってしまい申し訳ありません💧レビューありがとうございました。 まだ少ししか読ませていただいていないのですが、感想を書かせていただきます。 結論から言いますと、まだ少ししか読
もっと見る