[現代神仙活劇]太公望を継ぐものよ

『鵜野森町あやかし奇譚』のあきみずいつきが贈る神仙世界×現代ファンタジー!

あきみずいつき

38分 (22,682文字)

41 547

あらすじ

公望(おおやけのぞむ)は焦っていた。 失踪した育て親の残したいくばくかの資産で高校に通いつつ、バイト生活を送る日々だったがある日突然バイト先の社長が夜逃げをし、アパートの大家が逝去で廃業。 一転して衣

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません