冬服の君との境界線

『鵜野森町あやかし奇譚』のあきみずいつきが紡ぐ、新作青春怪異ノベル!

あきみずいつき

37分 (21,610文字)
鵜野森町第六シーズンとの並行連載スタートします!(こちらは週一更新でいきます)

70 594

あらすじ

 ――交差点の自販機の上で、幽子さんはいつも行きかう人波を眺めている。  幽霊の女の子だから幽子。  安直な理由で便宜的にそう呼ぶことになった彼女は、自分の素性もよく覚えていない幽霊だった。  彼女

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品