【2020年3月6日②巻発売】鵜野森町あやかし奇譚 第二篇 覚「サトリ」

好評頂いた青春あやかし奇譚の第二篇、開演です。

1,022 4,376

3時間29分 (125,365文字)
かつて幸せを願った人への想い。セピアに褪せた面影は、鮮やかに色を帯び始めた。青春あやかし奇譚第二シリーズ!

あらすじ

猫又サクラと出会ったあの一件から一月半。 十二月の足音が聴こえる鵜野森町で、僕らは新たな物語を紡ぐ。 それは郷愁の彼方から滲み出た想い。 人の幸せを願った、かつての青年の想い。 鵜野森町あやかし奇

感想・レビュー 1

完結おめでとうございます♪ 少し悲しい話になってしまうのか?と後半は読む手が止まってしまいました…でも素敵に纏まってほっこりですd(⌒ー⌒)! 後書きも凄く興味深く拝見させていただきました。プロット
1件1件

この作者の作品