鉄の汁なし担々麺

鍛冶職人の親父と中華料理人の俺は、鉄と汁なし担々麺でわかり合う。

遠矢九十九(トオヤツクモ)

14分 (7,948文字)
妄想コンテスト「あと五分」参加作品です◆

19 360

あらすじ

久し振りに実家に帰った俺は、昼食にカップ麺ばかり食べている親父に何かおかずを作ることにした。 ※専門的な名称や描写等に間違いが御座いましたら大変申し訳御座いません( --)。o (2020

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る