特集

賽が舞う

我らが千紫万紅の牙なれば、散って咲く花の糧と為せ

和久井 葉生

3時間10分 (113,854文字)
応援ありがとうございます。

28 101

あらすじ

 幼いころから人ならざるモノが見えていた主人公の宗介。  修学旅行に行ったとき、人ならざるモノに襲われあきらめかけたその時、同級生の甘楽に似た人に助けられる。  これまで逃げることしか考えていなかっ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません