ひとつの恋の物語【コミカライズ原作】

惹かれる理由も分からないのに、気づいた時には手遅れの恋だった。

青山ミカコ

恋愛 完結 過激表現
5時間40分 (203,953文字)

9,283 8.2万

あらすじ

浅見実梨、25歳。 偶然再会した学生の頃に憧れだった先輩と 一夜の関係を持った次の日 彼が転職先の上司だったことを知る。 必死に抵抗しながらも、 気がついた時には どうしようもなく彼に恋をしていた

シリーズタグ

感想・レビュー 9

泣ける

私がこの物語を読もう!と思ったきっかけ、 それは、あらすじの中の「トラウマを抱えた元王子」という言葉が気になったからでした。 読み進めるにつれ、心の情景、場面のリアルさ、言葉運び、それらに感動し、共感
6件2件

早く続編読みたいです!

初めまして〜。 途中まで読んでいたら知らずのうちに…。なので今回は慌ててイッキ読みしました。 何時でも読み返したいので、非公開になっても早めに再々公開希望! 主人公カップルの今後の新婚⁈イチャイチャ
ネタバレあり
14件1件

非公開前にもう一度っ!

非公開前にもう一度読み直しました。 う〜〜〜ん。 やっぱりイイわぁ♪ 読後感も幸せに浸れますけど、 ミリとタチバナの人間成長の過程も心惹かれます。 お話の長さもちょうどイイ感じ♪ 長い話ってこれで
4件1件
もっと見る