彼誰奇譚

光と闇の狭間は、何もない灰色の世界――だった。

栗花落

49分 (29,336文字)

15 103

あらすじ

戦場にひっそり花が咲く。枯れた土地は戦場であり、国と国との境目だった。昼と夜とが争う中で、人知れず出会い、やがて変わっていく物語。

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません