救いの角

【A-cal 1214】「奇跡は、一つだけ、どんな望みも叶える」とトナカイが言った。

つゆり

29分 (17,201文字)
Next えふえふ様【A−cal】は24人のクリエからの感謝を込めたプレゼント【アドベントカレンダー】の略称です

31 313

あらすじ

冬空の下の邂逅がもたらす奇跡は何か。願いが叶えば、未来は変わるだろうか。 ★2019Advent calendar★ ・・・・・・ 13日 浅果好宗さん https://estar.jp/novels

目次 1エピソード

感想・レビュー 16

奇跡とは、願いとは…と考えさせられます。

誰かが幸福になった分、誰かが不幸になる…願いがかなえば、そのことで違う問題が起きるかもしれない…。 「何かを得るには、何かを失わなければならない…」という某鎧に魂を定着させた錬金術師の弟の声が聞こえ
1件1件

奇跡とは

登場人物の心の描き方がとても丁寧で引き込まれる物語。病と向き合う慎太を"慎太"とするまでにたくさんの葛藤があったはず。でも、その一つ一つの現実を受け入れて進む鹿乃子の着地点がここであったことが素敵で綺
1件1件

覚悟をした人間の美しさ

奇跡があれば人は必ず幸せになれるのか、という重いテーマの物語です。 病気を治してもその次の日に交通事故で死ぬかもしれない、だったら治さない方が結果的に長く生きられる。どうせ正解がわからないなら、自分で
1件1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る