あやかし姫と憑き人の古書店

不憫な超人的な青年とあやかしのお姫様、イケメン店主によるあやかし冒険譚

ベレット

11時間46分 (423,476文字)
大変申し訳ございません。書籍化準備に入る為、第二部から非公開にしました。ご理解のほど、よろしくお願いします

483 1.8万

あらすじ

腕っぷしは強く度胸も据わっているが「呪われてる」などと揶揄されるほどに運が悪い青年、明日汰。さる強盗事件を経て仕事をクビになった彼は、心配する妹からとあるチラシを貰う。『賽原古書店 奇々怪々、いわく付

シリーズタグ

感想・レビュー 14

仕組まれた運命か!?

10ページ読みましたので感想を失礼しますm(__)m 不幸からはじまる冒頭。 そこからあっという間に雰囲気が変わります。 10ページまで読んだ段階で「こういう雰囲気の作品なんだな」とイメージしやす
1件2件

あっという間に世界観に浸れる作品

こんばんは。相互レビュートピックを創設した味噌らーめんです。過日は当トピックにご参加ありがとうございました。大変遅くなりましたが、レビューを記入させていただきます。 冒頭から主人公の人柄や特徴が窺え
ネタバレあり
1件1件

キャラがいちいち可愛い

43ページまで読ませてもらいました。 とにかく!出てくるキャラクター達が可愛のなんの。妹がいない私にしてみれば羨ましい限りです。 文章全体の印象としてはスマートなのに、情景描写やキャラの魅力をしっか
1件1件
もっと見る