ゆく年くる年、闇を掃くニッポンの魔女

新型コロナウィルスに苦しんだ一年の終わりに、日本の魔女たちが挑む大掃除。

花波橘果(永倉ミキ)

14分 (7,997文字)
今夜、どこかの空で起きているかもしれないお話を書きました。よろしくお願いいたします。2020.12.31 永倉ミキ

40 418

あらすじ

 12月31日。日本の魔女たちは一年の闇を祓う大掃除を行う。  未曾有の深い闇に覆われた2020年の年末、引退した魔女を含む多くの魔女たちが箒を手に闘いに臨んだ。  十七歳の理沙は、同じ魔女である母

感想・レビュー 1

魔女の細かい設定が結構好きでした

凄く楽しく読めました。 魔女の細かい設定が結構好きでした。 南蛮貿易の話とか、掃除アイテムなら何でもOKとか、ギャグっぽい設定だけど、かえってそれが、こういう話が本当にあってもいいかな…みたいに感じさ
ネタバレあり
1件1件

この作者の作品

もっと見る