受賞

平行線

それは素敵なきっかけ?

たやすもとひさ

2分 (1,163文字)
「」を使わずに書いてみた

23 1,195

あらすじ

雨上がりの朝、マロニエの並木道を散策する車椅子の若い女。 バラに近づいて、うっかり脱輪してしまう・・・

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 2

贅沢な短編

フランスの短編映画を観ているような 心にしみいる物語です。 雨に洗われた朝の空気の中で、 どこまでも続く車椅子の二本の細い轍の跡。 鮮やかな生まれたばかりのような朝露を含んだピンクの薔薇の色。 その
ネタバレあり
2件

雨上がりの公園で…

雨上がりの春の日、公園を散歩するひとりの女性…。 丁寧な描写に、フランスの美しい情景が浮かび上がってきます。 小さなハプニングがもたらす、優しい時間。 伸びていく二本の線は足跡であり、そして未来に
2件3件