龍鳴寺般若堂

落語みたいな短い噺

たやすもとひさ

3分 (1,420文字)
このお寺は実在しません

13 346

あらすじ

寂れた禅寺の御堂に鳴き龍の天井がありました。 ところが嵐の後、龍が鳴かなくなって・・・ 和尚さんは小僧に天井に上がれと命じます。

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 2

え~、お笑いを一席!

龍が鳴くから龍鳴寺。 場所は大江戸、帝釈天といえば、『男は辛いよ』の寅さんの出身地が思い浮かびます。 ジャパンコメディの代表格の舞台から、遠慮ぶかくも、さらに外れの田んぼばかりの中にある禅寺のお話で
1件2件

国宝に推薦したい!

エブの住人なら一度は訪れたい観光名所! 心を込めて参拝すれば必ず御利益が! 実在しないなら建ててしまえ 笑 (般若湯愛好会 会長 兼 和尚希望)
2件2件

この作者の作品

もっと見る