受賞

悪の種

ライセと僕の夏休み

傘下

11分 (6,459文字)
妄想コン「うそつき」佳作を受賞いたしました◎

17 51

あらすじ

ライセは僕の憧れで、かけがえのない存在だった。 紛れもなく僕たちは親友だった。 ある夏の日、教室で呟かれたあるひとことを聴くまでは。

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

強固な友情と、それをとりまく世間

世間に訴えるものがある作品でした。 まわりの人間の心ない声にとまどいながらも、尊敬するライちゃんとの友情を願う主人公。 世情の雨にうたれても、『また会いたい』と胸をかきむしる主人公の心にはグッとくる
1件1件

この作者の作品