特集
朧の花嫁

朧の花嫁

私などで良いのでしょうか。大正浪漫 偽装結婚は愛に満ちて。

みちふむ

恋愛 完結
6時間31分 (234,085文字)
函館です。

663 5,311

あらすじ

大正時代。旧華族の伊知地家の清子《きよこ》は顔に痣があるため日陰の身で育つ。清子17歳の時、経営が苦しい伊知地家に実業家の岩倉家との縁談の話が来る。相手は目が不自由な長男の朔弥。美麗な妹の優子ではなく

シリーズタグ

感想・レビュー 7

哲嗣編「朧の花嫁 室蘭淡恋物語」

7月28日4時22分に別作品で公開です。本編に出てきた弟、哲嗣のその後です。 少し書くつもりでしたが、結構な話になってしまいました。 これも皆様のおかげです。どうぞ、お楽しみに。

優しさ溢れる

毎回楽しみに拝読させて頂いております。 こんな優しさに溢れた心の綺麗な賢い子が…と 心をあらわれつつ、ドンドン主人公の少女に引き寄せられ、更新が待ち遠しくて毎日楽しみにしていました。 完結おめでとうご
5件1件

新作セレクション❣️

久しぶりのスポットでドキドキです。 ストーリーの説明を読んで、自分が書いたあらすじが恥ずかしくなっています。清子と朔弥の大正純愛物語。書き進めて参ります。
5件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る