ゆかちゃんのコーヒー牛乳

ねえ、覚えてる? 甘いお酒を教えてくれたこと。

麦谷 那世

5分 (2,856文字)
妄想コンテスト「ねぇ、覚えてる?」参加作品です。

19 92

あらすじ

ゆかちゃんは、わたしの世界のすべてだった。 毎日泥だらけになって遊び、知識や感覚を共有し、少女の日々を共有した。 どちらかが大人になれないなんて、思いもしなかった。 ※注意:本稿には津波災害に関する

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません