初恋の思い出

雨を見ると、初恋を思い出す。

已乃

恋愛 完結
6分 (3,534文字)
過去の思い出はどこまでも美しいもの。あの時違う選択をしていたら。ほんの少しの勇気があったら。そんな思いを文章にしました。

4 205

あらすじ

親友の結婚式のため、俺は数年ぶりに地元に帰ってきていた。 表紙は写真acから

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 3

どんな恋も同じじゃない

読了いたしましたので感想を失礼しますm(__)m はじめ、あんな落ちになるのかと想像ができませんでした! 今と昔、する恋愛は違いがあるんでしょうね……この点、雑草の勝手な妄想を基に感じているところも
1件

超・妄想コンテスト『夕立』裏会場 👑銅賞受賞作品

親友の結婚式の為に故郷に戻った主人公が夕立に合う事で思い出す切ないエピソード。薄味な叙述トリックを利用してラストの方で読者に微かな驚きを与え、さらにそれが物語冒頭での主人公が親友夫婦に感じた印象に繋が
1件

若い頃の後悔みたいに感じました。

あくまで僕の感想ですが、主人公は受験で頑張る人や恋愛を楽しむ人とは違って満たされてない日々を送ってたんだと感じました。だから、ロマンチックな出会いをしたクラスメートを特別な目で見たんだと思います。若さ
ネタバレあり
1件1件