コンスタンチェという友がいて

「マルガリーテ様のお友達を、今日は連れてきたのです」あの日から、私たちは一心同体だった。 私は彼女で、彼女は私であった。

つるよしの

8分 (4,640文字)
妄コン「子どもの頃の友達」応募作。……あなたにもこういう友達、いませんでしたか?

2 87

あらすじ

たったひとり、生まれてからずっと城の塔のなかに閉じ込められた「私」。ある日宰相のダンテが、ひとりの少女を伴いやってきた。 「マルガリーテ様のお友達を、今日は連れてきたのです」 彼女の名はコンスタンチェ

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

ラストですが

コンスタンチェは人形だったんですよね?手足ばらばらになりましたし。 暗い幽閉された場所でマルガリーテは人形を擬人化して過ごしていたのでしょうか。 もしかすると宰相は襲撃を見越してマルガリーテにコンス
ネタバレあり
1件1件