在りし日のかけら

【A-cal1210】「ヘアドネーションをお願いできますか?」お客様の一言がきっかけで沙紀は遠い記憶を思い出す。

ワタベミキヤ

14分 (7,916文字)
しのき美緒さん企画「アドベントカレンダー2021」出展作品。皆様にとって良いクリスマスでありますように…。

32 573

あらすじ

しのき美緒さん企画「アドベントカレンダー2021」出展作品 東京の青山にある表参道のイルミネーションが、夜空に光る星屑のようにキラキラと輝き出した。 沙紀は青山にある美容室『Red Clip』のヘ

目次 1エピソード

感想・レビュー 4

かけらの持つ意味

「髪を切るということが『おしゃれ』ではなく『生きるということ』に直結している人も世界には居るんだ」ということを知った主人公が、髪を切られる側ではなく切る側として生きていくことを選ぶと言うのが印象的でし
ネタバレあり
1件1件

捨てる強さ、捨てない強さ

 主人公は高校生の時に人生の転機を迎えた。  警察に補導され、運よく釈放されたものの学校には戻れず、無為の日々を過ごしていると、テレビで「髪を売る」少女たちの存在を知ったのだ。画面の向こうで少女は、「
ネタバレあり
2件1件

主人公が素直で魅力的

とても真摯で好感のもてる作品でした。個人的にとても好きです! 提供する側も望みの物を享受できるのだと知っても、考えさせられますよね。それをしっかりと受け止め、自分の人生に生かした主人公の真面目さと素直
ネタバレあり
2件1件
もっと見る