書翰に線を引く

越えてはいけない線がある

伊勢祐里

8分 (4,561文字)

1 31

あらすじ

父は線を引く人間だった。すべきことしなくてもいいこと、越えてはいけない線は絶対に越えない。結婚を反対され実家を出たきり会っていなかった父。危篤の知らせが母から届いたのは六日前のことで……

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません