クレームとクリームとかき氷

こんなに読んでもらえるなんて幸せです。ありがとうございます。

山城 木緑

14分 (7,986文字)
三人称ってどう書くんだっけの練習用です(>_<)

29 364

あらすじ

とある会社のアフターサービス部にかかってきた電話はクレームの常習であった。 クレームは原因があるから起こるもの。ただ、起こそうと思って起こされるものではない。 事象だけを解決するのがアフターサービスで

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

傍にいてくれる人を大切にしたい。思わせてくれる一作。

金山さんの、つい感情的になって、頑固になって、傍にいてくれる人の心まで見えなくなってしまっていた部分、昔の自分を見ているようで思わず共感してしまいました。 最後に「損してしまっていた」と過去を悔いる
ネタバレあり
1件1件