今日という素晴らしき日。

ノスタルジックに明るく下品な短編を。

山桜桃梅子

7分 (3,921文字)

3 29

あらすじ

電話で呼び出されて駆けつけた。 「そんな男、別れて正解よ」 ビール片手に、幼なじみで腐れ縁の蝶子の話を聞く。 蝶子は薄幸な女。 今の恋人には金を集られ手をあげられ…… 常に不幸とばかり付き合っ

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません