Between light and shadow

冷たい人ほど優しさを理解している…と思う。

弥子

恋愛 完結 過激表現
2時間24分 (86,217文字)
占いって不思議ですよね。悪い事を知れて準備出来ると喜ぶか、凹んで終わるか…私は後者です。

1,283 9,041

あらすじ

大八木 律人は嫌な奴。 初めて言葉を交わした夜の、那月の彼の印象はそれに尽きた。 冷たくて、素っ気なくて…無駄に色気を振りまく女の敵。 昼は書店の店員。 夜は占い師の金尾 那月は、職場の裏で

タグ

感想・レビュー 4

幾つもの綺麗さに触れられるお話🫧

弥子さんの作品としてふたつめに読ませて頂いた本作🔖 初読みのこころ攫われた感な衝撃を、読み返して改めて思い出して、またすきが積もってしまいました(๑˃̵ᴗ˂̵) 始まりの特別な距離感も、困難なこれ
ネタバレあり
1件2件

綺麗

読み終わった時に、思わずうめきました。 もうすごい、凄かったです!! 苦しいけれど、一字一句余さず読みたい。 最後の新幹線での二人で、本当に律人のいろいろが救われたカンジが いっそう伝わってきて素敵な
ネタバレあり
2件1件

無くてはならない作品です!

弥子さんの作品はどれも一瞬で引き込まれ、何度も繰り返し読み返したくなる物ばかりです。 こんなにも感情を持っていかれる素敵な作品を、いつもありがとうございます。
5件1件
もっと見る