俺たちに明日は無い

超・妄想コンテスト応募作品(テーマ「夏の夜」)

下心董

14分 (8,000文字)

3 68

あらすじ

私は殺し屋、標的も殺し屋。殺し屋の殺しを請け負う。 花火大会の会場で一人の殺し屋を殺害し、行きつけのバーで気持ちを鎮めていた私に、次の殺害命令が下された。 標的は隣の席に座る男、恭介。恭介は私をバーの

感想・レビュー 1

ずいぶん放置していたのですが…

本棚に入れたまま長い間放置していたのですが、一度読みはじめたら止まりませんでした。 これからの二人がどうなっていくのか、無事に南に辿り着けるのか、とても気になります。 一つ一つの文章が大人っぽく色気が
ネタバレあり
1件1件