時翔る嫁 双子令嬢と身代わりの花婿

大正後期の帝都が舞台のタイムスリップラブファンタジー!

ささゆき細雪

ファンタジー 完結 過激表現
6時間14分 (223,824文字)
レトロモダンとタイムスリップとファンタジー要素を詰め込んだなんでもありの恋愛浪漫活劇、いざ開幕!

242 1,654

あらすじ

大正十三年、秋。 震災によって亡くなった双子の姉、綾音(あやね)に代わって老舗茶商、五代目岩波有弦(ゆうげん)の花嫁に迎えられた音寧(おとね)。姉の代わりでも求められることが嬉しかったけれど、その想い

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません