受賞

霊界コンシェルジュ・マキタの多忙なる一日

「俺、同居人と大事な話し合いがあるから。霊界ってとこ、別に行ってもいいけどさ、それが終わってからじゃないとムリ」

西乃まりも

14分 (7,972文字)
マキタの目を通して見た陽気な死者・甘木くんとツンな常識人・菊池くんのコミカルでちょっと切ない物語です。

8 26

あらすじ

死者を導く橋渡し役、霊界コンシェルジュのマキタが担当したのは、やたらと陽気な大学生、甘木稔。さっさと霊界行きの切符を渡して仕事を完遂したいのに、甘木は生前やり残した「話し合い」ができなければ切符は受け

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません