あなたがいない、幸せは

あなたの幸せのためなら、なんだってできる――。

深冬 芽以

3時間5分 (110,499文字)
復讐完了です!

3,543 7.3万

あらすじ

 朱里《あかり》は夫の弘毅《こうき》と一人息子の幸大《こうだい》との三人暮らし。  弘毅のモラハラや浪費、弘毅の親からの虐めにも似た扱いにも耐えながら子育てに追われていたが、弘毅の浮気を知ってしまう。

感想・レビュー 9

ラストに向かって悪役達の悪事が加速度的に暴かれてすごい展開!

最初は倫理的に許せない悪人達と腹立たしく思ってた連中は社会的法律的にも悪人だったんだと驚愕の展開でした。それに引き換え、朱里や輝や遼平は悲しみや辛さを抱えながらも怯む事なく、愛情深い、大切な人を守って
ネタバレあり
7件1件

完結お疲れ様でした✨

中盤まで朱里の辛すぎる展開に胸が痛かったのですが、中盤以降ヤラレター😆芽以さんの書く闘う女性は本当に格好良くて痺れます🥰朱里が里菜の会社に乗り込むシーンが兎に角好き💖守るべき存在はこんなにも強く
ネタバレあり
11件1件

本格的心理サスペンス小説

始まりからずっと苦しくて、それはまるである小説家さんの物語世界に繋がってゆくようで一度などは止めようかとも思いながらも、きっと幸せな結末が待っているはずと自分を励ますように読みました。二重三重に背景を
ネタバレあり
9件1件
もっと見る