謎解きはキツネ色

ケモ耳男子は謎解きがお好き? わくわく日常ミステリー、不思議プラス! 扉絵はけーさんですヾ(≧∇≦)

和來 花果(かずき かのか)

1時間21分 (48,571文字)
読んでくださってありがとうございます!感謝です(*^^*)

83 3,115

あらすじ

小学6年生の色葉(いろは)と伊奈利(いなり)の日常ミステリー。 始業式の日、色葉(いろは)は親友の麻衣とコックリさんをして、 『9999回、9999回』という不思議な声を聞く。 その日から、動物の耳

感想・レビュー 5

主題歌

 もしも靴箱の前で 伊奈利と会ったなら 「一緒になんか帰らないからね」 「手なんか、絶対つながないよ〜」 「オレだって絶対イヤだからな」  もしも帰り道で 伊奈利を見かけたら 「声なんかかけな
2件1件

児童文学として楽しく読める作品(後編)

 私はこの作品が大変好きであるが、もしもコンテストに応募した場合、コンテストによっては学校生活を飛び越えた広いスケールの大きな世界を描くことを評価し、学校生活と云う枠の中で収まる作品については評価しな
1件3件

児童文学として楽しく読める作品

 この作品については早くより、僭越ながら解説を書かせて頂きたいと思っていたが、何かのコンテストに応募の場合、出過ぎた真似でご迷惑をおかけしてはとご遠慮申し上げていた次第である。  この作品は児童文学で
1件1件
もっと見る