孔のない笛

彼女の唇はフルートを吹く機能を失い、代わりにそれ自体が甘い音を立てていた。彼女自身が楽器になっていたのだ。

雫倉紗凡

青春 完結
12分 (7,139文字)
勢いでうわああって書きました。後日推敲するかも。

12 85

あらすじ

勢いでうわああって書きました。真面目な中学生男子が発狂して夏休みの宿題を全消しするお話です。

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません