夏の終わり、強い風が吹き抜けた

夏休み、莉亜は田舎の祖父母の家で一週間過ごす。そんな莉亜は森の御神木でひとりの少年と出会い……。

水月 羊

9分 (4,974文字)
妄コン「夏の終わり」にて優秀作品に選ばれました! お読みいただいたみなさまのおかげです。ありがとうございました🐏

12 110

あらすじ

[おしらせ] ・2023.11.16./トレンドランキング・ヒューマンドラマジャンル最高22位✨ ・2023.11.15./第205回三行から参加できる超・妄想コンテスト「夏の終わり」にて、優秀作品に

タグ

感想・レビュー 1

沁みました

こういう物語は胸に沁みます。結果でどうであるかは読者は想像するしかない。色んなもしかしたら?が読者それぞれの脳に渦巻くでしょう。 それは『夏の終わり』というテーマにピタリと合致します。楽しい夏が過ぎて
1件1件