ヴァイオリニストⅢ~フィドラー

ルドの婚約に心が揺れる。寂しがり屋な21歳の天才ヴァイオリニストの今。

鈴 かおり

1時間30分 (53,569文字)

2,145 551

あらすじ

天才仲間のリヒノフスキーを、リヒノフスキー母に殴られながらも“男”にしたジム・ブラッキンは、ちょっとアニキ気分。 でも、ルドの婚約にはジェラシー満開、婚約者に対して小悪魔モードを発揮しまくり。 で

タグ

シリーズタグ

感想・レビュー 1

よかったです。

この作者の作品

もっと見る