死末人大福帳

田嶋 主計シリーズの第二作目になります

小松平朝臣

歴史・時代 完結 過激表現
5時間42分 (205,067文字)

88 29

あらすじ

 時は、安永年間。   徳川十代将軍、家治の治世。  血の涙に濡れた金を受け取り、人知れず恨みを晴らす者達が居た。  それが彼等、死末人である。  ※警告  この作品はフィクション

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る