宗教と信仰と神話や伝承への畏怖は違いますが 本作は根本的にユーモアを含ませながらも その互いへの畏怖をしっかり配慮されている。 ダッドマン先生に何をいわんやがですが 無信心でない自分には武芸の改めて敬

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

デーブ様、まさに何でもできちゃう凄さは神! 登場の掴みは反則なほど笑いました。 電車の中で詠まなくて良かったです(笑)
珈琲を吹いてしまった笑いと 気持いいスピード感なのに、 思い返すたびに、どんどん色々と 考えさせれてしまい 改めてSSの奥深さを実感致しました!