高速道路をトラクターが走るの?異世界も?

トラクターって畑を耕す奴が直ぐに浮かびました。多分、ほとんどの人がそうじゃないかな? 高速道路も走ると言う辺りでやっと大型のトラックの事なのかなあ?と考えが至りました(笑)

この小説は現代ファンタジーです‼

小人も妖精も登場しませんけれど、ファンタジー感が一杯の作品です。 静かな時間、穏やかな風、暖かな人間関係、そして優しいお食事… これぞファンタジー‼ ひょっとしたら桜の花の陰に、畑の野菜の根元に
冬場はウコさんの餌を掠め取るカラスさん♪ いつもの電柱の上から朝はご挨拶… おはよう×3ww
読み始めたばかりですけど凄く面白いです《*≧∀≦》 ただ人物名が家名と個人名とで判りにくいのは私だけ? たぶん読み終わったら☆もう1つでっしょ♪
私は良く職質される……良くあるのが「行方不明の方に似ていたものですから」というのだが、言い替えれば指名手配とか逃亡者もそうじゃない?
日本には立って半畳、寝て一畳と言う美しい言葉があるのだが…
家にいたコは間違えて外に出てしまったとき、隣の家のお姉さんを見つけて「助けて(/≧◇≦\)」 と飛びついたそうです… そして連れられて来たところ私までロングフライww
男の子=子供の男、女の子=小さな女ですから 女性と接点の無かったたっくんには新しい勉強の材料かなあ?
一子ロスとイチローロスが重なってどうしてくれんの(*`Д´)ノ!!!
守護して下さる神様は何方でしょうかねえ?
周りが帝王切開が多くて自宅出産は考えてなかったです。 最近は帝王切開のご主人立ち会いもあるとか… (サクサク…パカッ)「あら~!可愛い女の子ですよ、お父さん」て感じですかね…
一昨日より一子さんのお話を読み返していました… 伏線のさりげない入れ方は改めて読み込んでこそ解ります。 お見事です(ノ゚∀゚)ノ 3月一杯は連載、更新あるのだろうね?…その後の一子ロスに悩まされそ
なるほど、稀代の大巫女たらん百々ちゃんと大きな心を持つ偉穣夫東雲さん♪ お二人の間には逞しい巨体の巫女様が授かる事でしょう、お名前は千f…
そうだねえ…リアルでもこんな感じでてきt…もとい簡単に話しが進んじゃう事在りますものねえw
今日少し花が開き気味の値引き品の菜花で作ってみました♪ 白いご飯に顆粒のお出汁を合わせただけのなんちゃってで、白ゴマをふって… 美味しいレシピをありがとうございます
シリーズ中最高傑作 …次の作品がこれを超えなければ…
こちらの作品を拝読させていただきました。 家族の死亡、突然に奪われた命、空虚となる日々… 喪失したものは、穏やかな毎日と供に暮らしていた人だけでなく、残された人の心の一部分… 心と記憶、どうリンク
1頁しかないだと…
こんにちは♪(新年のご挨拶をするには…) 本日、怒濤の10連勤を終えてやっとお休みですd(⌒ー⌒)!早速書店へ御作を求めにGoです 田舎なんで入荷しているかは心配です…
心霊系の事は全く怖くない人間ですd(⌒ー⌒)! 田舎なんで深夜に歩いている生身の人の方が恐ろしい((((;゜Д゜)))
この続きが想像させる言葉が怖い…
良いソフトがあるんでっすねえww
姻戚の呼称がややこしいwwww
う~ん、お役目があるとしてももう少しご自分の息子さんの事を真剣に考えて欲しかったなあ…
景綱さんの優しく、うっすらと重ねていくような文章のリズム感が大好きです。 更新楽しみにしてます♪
過激表現有り指定おめでとうございます♪
完結おめでとうございます♪ 少し悲しい話になってしまうのか?と後半は読む手が止まってしまいました…でも素敵に纏まってほっこりですd(⌒ー⌒)! 後書きも凄く興味深く拝見させていただきました。プロット
それぞれの製品のレシピは別の作として纏めてみてはいかがですか? 重複している部分を削れば読み物としてサッパリするのではないかと思いました。 作者様の中でここは外せないんだって想いもおありと存じ上げ
楽しく読ませて頂いています。誤字、誤植が多いのが残念ですよ…
もっと見る